寿命が縮まる?「天命漏らし」についての解説。

「天命漏らし」とは??

由来は三国志から?
“五丈原の戦いでは病に倒れた諸葛亮が、自分の寿命があと少しで尽きると知ったため、延命の祈祷を始める。それを察した司馬懿は、祈祷を止めさせるために戦いを仕掛ける。魏延は祈祷のことを全く知らなかったため、魏軍が攻め込んできたことを諸葛亮に伝えようとして祈祷の場に踏み込み、うっかり祭壇を荒らしてしまう。このため祈祷は失敗することになる。祈祷に参加していた姜維が魏延を斬ろうとするが、諸葛亮は「これは天命なのだ」と言って彼を許し、魏延に魏軍の撃退を命じている”
wikipedia「魏延」

占いや予知夢の世界でも詳細を伝えすぎることは「天命漏らし」に繋がると考えられよくないとされている。

※このまとめ
妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?